学生なら消費者金融が良い理由

学生が借入する借入先として「奨学金」「消費者金融」「学生ローン」「銀行」などがあげられます。

 

教育ローンを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、教育ローンはあくまで親権者である親が利用するものであって、学生本人が利用するものではありません。

 

学生本人が利用するものではないというか、利用することができないというのが現実です。

 

次に奨学金ですが、大学に入学前ではなく入学後も在宅採用と言って利用することができます。

 

ただ、応募の時期なども限られていますし、そう簡単に借りることができるものではありません。

 

実際にお金が足りないという状況ならば、なるべく早く借りないといけないですから。

 

奨学金の応募の時期まで待てるという場合でも、必ず借りれるわけではありませんからね。

 

審査に通らない可能性も十分あるわけなので。

 

あと、学生ローンもありますね。学生ローンは学生のみを対象とした学生専門の消費者金融で、高田馬場などに多くあります。

 

ただ、学生の方でも学生ローンの会社は聞いたことのない会社の方も多いでしょうね。

 

ちゃんとした登録業者が多いですが、中には怪しい業者もいるのが実際のところです。実際はソフト闇金だったみたいな・・・。

 

プロミスやアコムのように誰もが知っている消費者金融ならいいのですが、聞いたこともないような会社名のところは避けておいたほうが無難です。

 

なので、学生ローン自体もちょっと学生の借入としては避けておいてもいいかもですね。

 

次に銀行カードローンという選択肢もありますが、銀行は審査がかなり厳しい傾向にあります。

 

金利が低いのが特徴の銀行カードローンですので、その分確実に返済してくれる人を選ばないといけませんからね。

 

なので、どうしても審査が通りにくいのです。

 

20歳以上でアルバイトをしていれば、学生の方でも申し込みは可能となっています。

 

一部の銀行では学生というだけで申し込みできないといったところも足ますけどね。

 

で、申し込みは出来るけど審査に通らない可能性は十分にあります。学生の場合アルバイト収入だけなので特に通りづらいといえるでしょう。

 

お金を金融機関から借りる時って、あまり色々なところに申し込みすぎないほうが良いです。

 

とりあえず、この銀行でダメだったから次の銀行、その次の銀行みたいな感じで。

 

審査に申し込んだということは、次の銀行も、その次の銀行も分かっていますからね。

 

なので、銀行でダメだったからと言って次に消費者金融に申し込みすると、消費者金融の審査にも通らない可能性が高くなってしまいます。

 

なので、最初から銀行も避けておいたほうが良いでしょう。

 

で、やはり最終的に消費者金融がいいということになりますね。

 

消費者金融はいつでも24時間ネットで申し込みすることができますし、即日融資も可能となっているので、急いでいる時も大丈夫です。

 

中小の消費者金融だと聞いたことがないところも多いのですが、プロミスやアコムといった大手の消費者金融ならば安心して利用することができます。

 

その他無利息ローンがあるところがあったり、女子大生の方には女性専用のレディースキャッシングを用意してくれているところもあります。

 

こういったように学生はやはり消費者金融を利用するのが適しているでしょう。