学生が銀行借入可能?

お金を借りたいという学生の方には、出来ることならば消費者金融よりも安心感のある銀行借り入れがいいという人もいるかもしれませんね。

 

昔の消費者金融はちょっとイメージ悪いところもありましたが、今はかなりクリーンな会社でメチャクチャしっかりしていますけどね。

 

しかも、今の学生というのは昔のイメージが悪いころの消費者金融のことを知らない人も多いでしょう。

 

銀行

 

なので、あまり銀行だから良いという決め方はよくないかなと。

 

何故なら銀行は金利が低いというのがメリットですが、正直最高金利は消費者金融と変わらないところがほとんどです。

 

学生の場合収入がアルバイト収入なので、そんなに高額な融資を受けられるということはありません。

 

良くて30万円ぐらいでしょう。銀行の場合は審査も厳しいのでもっと低く10万円程度がいいところかなと。

 

こういった融資額が小さい場合、金利は各金融機関で決められた最高金利が適用されるので、銀行も消費者金融もそんなに金利に違いが出てこないということになります。

 

なので、学生の場合銀行借り入れの恩恵をあまり受けないでしょう。

 

また、銀行は利用するまでに2週間程度見ておいたほうが良いです。

 

銀行借り入れの審査は時間がかかりますし、そこから郵送で契約書やカードのの送付などを行っていたら、どうしてもそれくらいはかかってきてしまいます。

 

消費者金融の場合、銀行口座に即日振込してくれたり、自動契約機にカードを取りに行くことによりすぐにカードを手に入れることができたりするのです。

 

あと、プロミスやアコム、レイクALSAといった消費者金融は無利息サービスが用意されています。

 

初めての方を対象として一定期間無利息というものです。でも、こういったサービスは銀行にはありません。

 

このように思っているほど銀行で借入するメリットというのは存在しないのが現実なのです。

 

そんなにメリットが存在しないのに、まず銀行借り入れに申し込みして、落ちたら消費者金融に申し込みとなると、何度も繰り返し申し込みすることによって消費者金融側も審査に通りにくくなります。

 

色々と申し込みしているというのは金融機関からして印象が悪いですからね。

 

ですので、、学生が借入する際には最初から消費者金融に申し込みするのがいいでしょう。

 

 

それでも、銀行借り入れを利用したいという人はいるでしょうから、学生が利用できる銀行を以下に紹介しておきますね。

 

未成年の方やアルバイトをしていない方は利用できず、あくまで20歳以上でアルバイトをしているというのが前提になります。

 

三菱UFJ銀行

 

三菱UFJ銀行から発売されているカードローンは「バンクイック」という名前が付けられています。

 

阿部寛さんがイメージキャラクターを務めているカードローンです。

 

審査など利用するまでに時間がかかるといわれている銀行カードローンですが、三菱UJF銀行は結構早く利用することができるでしょう。

 

銀行なので即日融資は無理ですが、早いと申し込みした翌営業日というのも可能です。

 

≫三菱UFJ銀行カードローンの詳細ページ

みずほ銀行

 

みずほ銀行カードローはコンビニATMでも利用可能で、ATMの時間外手数料も無料となっています。

 

みずほ銀行の口座をすでに持っているという学生の方は、そのキャッシュカードが審査通過後にローンカードの機能もついて、キャッシングできるようになります。

 

≫みずほ銀行カードローンの詳細ページ

ソニー銀行

 

ソニー銀行カードローンは月々2,000円からの返済となっているので、無理することなくマイペースで返済していくことができます。

 

返済日も自由に選ぶことができますよ。

 

≫ソニー銀行カードローンの詳細ページ

じぶん銀行

 

じぶん銀行は携帯で有名なauと三菱UFJ銀行により作られたネット銀行です。

 

auユーザーの方は最大で0.5%の金利優遇を受けることができるので、auユーザーの学生の方はじぶん銀行カードローンを利用するといいでしょう。

 

≫じぶん銀行カードローンの詳細ページ

楽天銀行

 

楽天市場でおなじみに、楽天の銀行が楽天銀行です。この楽天銀行もカードローンが用意されていて学生でも利用することができるようになっています。

 

楽天市場を使っている方は、楽天会員ランクがあるのですが、その会員ランクに応じて審査が優遇されたりするのが特徴です。

 

≫楽天銀行カードローンの詳細ページ