学生借入

飲み会の出費がかさんで大変

学生時代特に季節の変わり目はいつもお金に困っていました。そういう時期はサークルや所属していたゼミの飲み会が多く、その分出費も大きくなりました。

 

毎日飲み会がある週もあり、その時は財布にお札を入れたとしてもすぐなくなってしまう状況でした。

 

金欠だからと言って飲み会を断ることもできず、誘われたものには必ず参加していましたので当然のごとくお金は飛んでいきました。

 

飲み会は大体毎回3000円以上はかかるので、1回参加しただけでも大きな痛手です。

 

当時はバイトをしていましたが、バイトで稼いだお金が湯水のごとくすぐなくなってしまうので、正直飲み会を恨むこともありました。

 

今考えるとそこまで無理して付き合う必要もなかったのではないかと感じます。やはり自分の生活が一番ですし、他人との付き合いにお金を支払って自分の生活が成り立たなくなってしまうのでは元も子もありません。

 

当時は飲み会の出費がかさんだ際は、とにかく食費などの生活費を削りまくっていました。毎日ごはんとふりかけのみで暮らした時期もありましたね。食べるものが無くて困った時もありましたが、できるだけお金を使わない様に自分で自制していました。

 

極力電気も使わないようにしていたので、夜は11時位には寝ていました。ある意味節約のおかげでたっぷり睡眠はとれていたかもしれません。