学生借入

急な出費になると困惑

大学に通っていた時はいわゆる苦学生というやつだったので、バイトを幾つもかけもちしたりして、ほとんどの出費は自分で出していました。

 

そこそこ割のいいバイトなんかもあったので、生活および学費なんかはそんなに苦労もしませんでした。そこまで外食なども大してしませんし、外に遊びにいくことも少なかったです。

 

ですが、4年生になると時間が空く人が増えてきます。人にもよりますが、単位の心配もなくなってくるので、その分遊んだりとかするようになりますね。

 

あらかじめ決まっていたものならば計画的にお金を使う事も出来ますが、急に旅行などに誘われたりするとかなり困ります。

 

行きたい気持ちは強くありますが、それをやってしまうとのちの財布が寂しいどころか無理な所まで行ってしまうからです。

 

一度だけ大丈夫だろうと思って行ってしまったのですが、案の定大丈夫では無く、泣く泣くそれらしい理由を付けて親に借りました。かなり申し訳なかったですね。それまでほぼ頼った事もなかったですから、簡単に貸してくれた辺り胸も痛みます。

 

その他、遊んでしまってお金に困ると言うケースが多かったです。つまらないものだと、ゲームセンターで大きく使ってしまったとか。そういうのが無ければ大して稼いでなくてもお金に困る事もなかったと思いますね。
急だとあまり考える時間も無い訳で、その分失敗する可能性も増えます。特に自身の学生の時はそのパターンが多かったです。

 

いま思うと何やってんのかな?と思う事なんですけどね。