学生借入

借りられるか?

大学生の頃って色々遊びたい時期ですし、色々な勉強をしたり、資格を取ったりと、すごく忙しいですしお金もかかります。

 

僕も大学のころはアルバイトもしていたけど、アルバイト代といっても月々6万円前後ぐらいだったので、大学生の僕はあっという間に使ってしまっていました。

 

そういう時は学生でも借入可能なカードローンを利用していました。

 

大学生でも借り入れを利用できるの?

大学生でもカードローンを利用してお金を借り入れする事は可能となっています。

 

ただ、条件があり20歳以上でアルバイトなどをしていることにより定期収入があることが条件となります。アルバイトしてなくて収入がなければ返済していくことができませんもんね。そもそも。

 

なので、学生借入を利用したいという人で、まだアルバイトをしていない人は、まずはアルバイトを始めてください。コンビニアルバイトでもいいし、居酒屋アルバイト、カラオケアルバイトといろいろ学生向けのアルバイトってありますから。僕は賄付のアルバイトを狙ってやっていました(p_-)

 

18歳19歳など未成年の方で利用したいという方は、アコムならば親権者の同意が得られるのならば借りることができます。なので、アルバイトをしていて親権者の同意が得られる人はアコムを利用するといいでしょう。

 

学生借入でお勧めできるのを以下に掲載しておきますね。

 

学生でも利用可能カードローン

プロミス

プロミス
プロミスはプロミスポイントサービスという無料で登録できるポイントサービスに登録すれば30日間無利息で利用することができます。プロミスを利用するのが初めての方を対象としていますけどね。
短期間借りたいというときはこの無利息機関のあるプロミスはかなりありがたい存在かと思います。無利息期間中は利息0円なので、どんな低金利のローンも勝てませんね。
審査時間も早く、最短1時間で利用する事が可能となっていますよ。
≫プロミスの申し込みはこちら

 

 

アコム

アコム
上記でも書きましたが、アコムならば18歳19歳の大学生の方でも親権者の同意が得られてアルバイトをしているのならば借入することができます。18歳19歳の方は基本的に他社では借りられるところ自体ほぼないと思うので貴重ですね。
あと、借入するときに使うローンカードをクレジットカード機能の付いたACマスターカードにすることもできます。クレジットカードも持っておけば大変便利ですので、欲しい方はACマスターカードを選ぶといいかと思います。
≫アコムの申し込みはこちら

 

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン
銀行カードローンでダントツ人気なのがみずほ銀行カードローンです。知名度抜群で安心感抜群です(*^^)v
このみずほ銀行カードローンは大学生でも20歳以上でアルバイトをしていれば借りられます。まあ、あまり大きな金額は借りられないと思いますが、大きな金額を借りても返済が大変ですのでちょうどいいかとは思います。
≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

三菱東京UFJ銀行

バンクイック
三菱東京UFJ銀行のカードローン バンクイックも学生の方でも利用する事が可能となっています。ただ、注意点が一つあります。それは、学生の場合は親の同意が必要となる場合がある事です。
なので、親に内緒で利用したいといった場合はお勧め出来ないかもしれません。親に知られてたくないといった場合は、上記で紹介しているカードローンを利用した方がいいかもしれません。
≫三菱東京UFJ銀行の申し込みはこちら

 

 

カードローンをスムーズに利用するには

カードローンの申込みは、インターネット上から申込みするのがスムーズでお勧めです。誰にも会わずに、24時間いつでも申し込めますからね。今はスマホからでも簡単に申込みする事が出来るので、外出先からでも困った時にすぐ申し込み出来ますよ。

 

ネット申込みは、名前や住所など必要事項を入力するだけでOKです。だいたい5分〜10分ほどで申込は完了します。あとは、審査結果の連絡を待つだけとなります。無事審査に通過したら、免許証か保険証を携帯のカメラで撮影して、メールに添付して送るだけです。

 

その後契約完了となり、借入する事が可能となりますよ。プロミスやアコムの場合は、自動契約機にカードを受け取りに行けばその場で利用する事が出来ます。土日祝日も利用する事が出来るので、最も利用しやすいのはこの2つかなと思います。

 

どのカードローンにしても、申込みしたからと言って必ず利用できるわけではないので、まずは申込みして審査に受かるかどうか調べてみるのがいいでしょう。

 

≫学生にお勧めのカードローン一覧へ

 

 

パチンコにはまって借入を利用して失敗した経験談

私がキャッシングを初めて利用したのは、大学を出てからパチンコにハマってしまったのがきっかけですね。

 

もちろん働いていましたから、別に借金なんかすぐに返せると思っていたんですね。今考えると実に間抜けな話です。

 

パチンコは1日単位でみると勝っている日もあるけれど、分母が大きくなればなるほど、長く続ければ続けるほど店側が調整した金額に限りなく近く負けていく、と。
当時はそんなこと全く知らず、ただただ負けてはカッとなってお金をつっこんでいましたね。

 

まあそれは若気の至りで良しとしますが、問題は後に残ったキャッシングでの借金ですね。これが実にやっかいなものでして、先ほどのパチンコの話と同じですね。

 

借り入れ期間が長くなれば長くなるほど、金利が重く重く伸し掛かってくるのです。毎月の返済額の約3割は金利として飛んで行きます。

 

すなわち、元本が全く減らないのです。これは厳しいですね。なにしろ借りた額だけを返せばよいというのではなく、借り入れている期間だけ無駄な利息を延々払うわけですからね。可能ならば家族にでも借りて、即刻全額返済が一番ベターな返し方です。

 

無駄な利息が減りますから、浮いた分でお礼でもした方がよっぽどマシです。毎月細々だけど返せてるよ、などと言っていると結局は大損しますよ。